プエラリアを効果的に飲む時期

プエラリアはマメ科の植物で、女性ホルモンと同じような働きをするイソフラボンを、
大豆の40倍も含んでいます。
そのために、バストアップ効果や、お肌や髪のツヤを保つ効果があります。

プエラリアはサプリメントとして日本で販売されています。
サプリメントは薬ではないので、いつ飲んでも構いません。
しかし、せっかく飲むのなら、効果的な飲み方をしたいのが人情です。

そもそも、女性ホルモンには、妊娠の準備をするプロゲステロンと、
女性らしい身体を作るエストロゲンという二種類があります。

バストアップや美肌効果を狙うのなら、プエラリアを飲む時期は、
エストロゲンが分泌されている時が効果的です。

エストロゲンが分泌されるのは、生理の後半から排卵日までです。
生理周期には個人差がありますが、生理の4~5日目あたりから2週間前後に当たります。
基礎体温をつけているとはっきりと分かりますが、低温の時がエストロゲンが優位になっています。

毎日プエラリアを飲んだ方が効果的に思えますが、
プロゲステロンの分泌がおかしくなり、女性ホルモンのバランスが崩れてしまいます。
飲みなれないうちは、基礎体温をつけたり、自分の生理周期に合わせて飲むことが大切です。

胸を大きくする