生理痛の緩和に効果的な食べ物とは?

女性にとって生理痛がひどいと毎日の生活が億劫になりがちなのでなんとかしたいものですが、生理痛の緩和に効果的な食べ物を毎日積極的に食べることで痛みを和らげられる場合もあります。

たとえば、生理痛の緩和には、豆腐や納豆といった大豆製品を食べるのがよいといわれています。
大豆製品には、体内で女性ホルモンのエストロゲンのように機能する大豆イソフラボンが含まれています。
大豆イソフラボンはエストロゲンの分泌をスムーズにして女性ホルモンのバランスの安定に貢献してくれるので、生理周期を安定させるとともに生理時の痛みを緩和する効果が期待できるわけです。

一方、身体の血行が悪化して慢性的な冷え症になると生理痛がひどくなりやすいので、血流をスムーズにするDHA・EPAが豊富な青魚や鮭、マグロなどを積極的に食べるのも効果的です。
また、アーモンドなどのナッツ類には、血流を阻害する過酸化脂質の生成を抑制して動脈硬化を予防するビタミンEが多く含まれ、血流の安定に大切なミネラルも豊富なので、忙しいときの栄養補給にぴったりです。

このように、生理のときの痛みを緩和するには、女性ホルモンのバランスを整えたり、血液循環を安定させたりする食べ物が有効といえます。
なお、偏った食生活によってホルモン生成に関わるビタミン・ミネラルが不足したり、脂肪の取り過ぎによって血液循環が悪化したりするとホルモンバランスが崩れて生理痛がひどくなりやすいので、ビタミン・ミネラルが豊富な緑黄色野菜や海藻類、果物などを毎日の食事に取り入れながら、栄養バランスのよい食生活を心がけることも大切です。

 

ベルタ葉酸サプリ